◆INEYA◆店主のひとりごと 2017年9月  ← 前へ 次へ →
Back number menuへ トップ 店主のひとりごと 商品一覧 会社概要 お支払い・配送


9月24日(日)

 
「またファーバッグっすか!」とそろそろ怒られそうな気がしているのですが、、、、まあずいぶん朝晩は涼しくなりましたし・・・今年はファーがトレンドですし・・・
写真のバッグは一昨日の仲間、エコファーバッグ。トプカピのもの。
ふわふわで、ボリューム感のある太いハンドルが可愛いポイント。持った手触りも抜群です!
さらにショルダーストラップ付きで、斜めがけもできるのが嬉しいポイント。
お値段、¥10,000+税。 詳細はコチラのページをどうぞ
ファーバッグはまだ続きます・・・たぶん・・・


9月23日(土)

 
一昨日の夜は久々に家族で「逗子物語」へ。
大人たちは、コースを頼んだのですが、息子(小3)はどうしようか、逗子物語のKさんに相談したところ、「コースじゃ多いから、ボクちゃんの好きなものだけ作ろうか」と。で、お願いしたのが写真のメニュー。

お造りは、本人の好きなものだけ。左下から、イカ(甘い)、サンマ(今が旬)、金目鯛(深海魚)、アジ(脂が乗っていて美味しい!)。
そして、握りもお子様特別メニューで、納豆巻、カッパ巻、イクラ、蒸しエビ、中トロ。もちろんワサビ抜き。
その他、天ぷら、お椀もついて、、、少し多すぎました。

自宅に戻り、どれが一番美味しかったか尋ねてみると・・・
「納豆巻きと、サンマ!」
うむ。次回は納豆巻きとサンマ中心でいきましょう。しめしめ。


9月22日(金)

 
ここのところバッグといえばファーバッグが登場しているので、お客様から「ファーはまだ暑くて持てないですよね」と言われてしまいました。
が!今年はファーがトレンドなので、懲りずにファーバッグを・・・

写真は、トプカピのエコファー2WAYバッグ。ここのところ、リアルファーは買わない、という方が増えつあるのと、フェイクファーも本物と見紛うほどクオリティが高くなっているので、エコファーがどんどん増えてきています。
こちらのバッグは、ストラップ付属で斜めがけもできる所がポイント。長さ調整ができるので、ショルダーでも可。
ファスナーで閉まるので、安心感もあります。
気になるお値段は、¥10,000+税。 詳しくはコチラのページをどうぞ


9月21日(木)

先日の連休、しながわ水族館に行きました。
品川駅前じゃなく、大森海岸にあるヤツ。
感想は・・・こ、、混んでました。駐車場行列、50分待ち(→隣の競艇場駐車場にとめた)。あと、お昼のレストラン、ウェイティング長蛇の列。外のスナック売店もホットドック売り切れ。うどんの屋台も1時くらいには完売していました。
台風で予定が狂って、晴れたから品川水族館にでも、、、と思った人が集まったのかも。
お店側も、仕入れの予測が外れたんですかね。

写真は、この水族館の目玉、トンネル水槽。ココもけっこうな混雑具合で、立ち止まれずにゾロゾロと流れに従って歩くしかないのですが、この大きな魚は後で調べたらターポンという大西洋の魚らしい。珍しいは珍しいけど、なぜココに・・・? まあ、見栄えがするからいいのか。

後日、せっかく「ターポン」という魚を知ったので、魚好きの息子(小3)に尋ねてみた(自慢げに)

「あのさ、ターポンって魚、知ってる?」
「この間いたじゃん。品川に。」
「・・・・・(げ、知っとる、ていうか、見ても無言だったのに・・・)」

恐るべし 子供の興味と 図鑑パワー。


9月19日(火)

 
台風一過で、ずいぶんとまた暑さが戻ってきてしまいましたが、ファーバッグの連続紹介の勢いに乗って、今日もファーバッグのご紹介をば。

写真は、ベアトリスのフェイクファーのバッグ。
フェイクファーなので、惜しげなく使えます。ファーのポンポンチャームがポイント。
持ち手をショルダーストラップに取り換えも可。サイズも丁度良いので、色々活躍してくれそうです。
お値段は、¥7,800+税。
気になる方は、寒くならない今のうちにどうぞ。 詳しくはコチラのページをご覧くださいませ~~


9月18日(月)

 
星柄の、全面ファーのバッグが入荷しました!
ふわふわのフェイクファーで、持ち手もふわふわで気持ちいいです。
コレを持っていれば、お友達から「ちょっと持たせてー、キモチいー、ふわふわ~」と言われること請け合い(?)
気になるお値段は、¥7,800+税。色は、ホワイト、ブラックの2色有り。
詳細はコチラのページをどうぞ

しかしまあ、衆議院解散の雰囲気が出てきましたね。
加計、籠池問題をまたつつかれるとか、小池新党が力を持たず、民進党も弱い今がチャンスとか色々噂はありますけど、北朝鮮情勢がこんな時に、そんな場合かね、というのが正直な印象です。 大丈夫か、日本・・・


9月17日(日)

 
台風が、関東地方には今夜接近する予報ですが、朝からニュースを見ていた息子(小3)は、無言でベランダのサンダルを片付け、玄関の外にあった傘立てを仕舞い、カーテンを閉め(暗いよ!)、自転車を家の中に入れようと(それはカンベン)していました。 ちょっと心配症なんですよね・・・

写真は、ずーっと安定的に人気のある、HANA-LIMAのアクセサリ。
日本人デザイナーが、様々な自然素材のパーツを世界中から集めて作っています。
リバーストーンとか、アフガンターコイズとか、ラプラドライトとか、イエロージェイドとか、オニキスとか・・・ 色目や大きさが揃わない、ナチュラルな雰囲気が人気のポイント。
ちなみに、お値段は、左から ¥13,500、¥13,800、¥14,800(税抜き) です。
今のところ店頭でご確認下さいませ。


9月16日(土)

 
根強い人気で、新作が出る度に完売しているa-jolie(ア・ジョリー)の冬のバッグが入荷しました! 人気のスマイルバッグが、今度はラビットファーになって登場!
フワフワのラビットファーに顔がついて、顔もフワフワでなんともまあ愛嬌あります。
一つ一つ微妙に表情が違うので、1点ものと言えば1点もの、か・・・
ハンドル部分には、ベロア調の布が巻いてあって、持ちやすく、内側にはファスナーポケットとオープンポケット有り。マチも大き目なので、使い勝手良さそうです。
気になるお値段、14,000+税。
詳細はコチラのページをどうぞ


9月15日(金)

 
台風がクイッと曲がって、連休中に本州縦断の可能性が、、、やれやれ。と思っていたら、今朝は北朝鮮がまたミサイル発射。朝8時の「ひよっこ」は中止になるしカンベンして欲しいです。
回数を重ねる毎に技術が向上しているようで怖いですが、我々も回数を重ねるごとに慣れてきているのが少し怖い。

関係ないですけど、写真はブラーミンのプルオーバーブラウス。
ウエストのリボンの結び方で、色々な表情を楽しめたり、袖がスリットの入ったベルスリーブだったり、シンプルだけど活躍してくれそうな優れアイティム。
お値段、¥16,000+税。
詳しくはコチラのページをご覧下さいませ


9月14日(木)

 
今朝、学校へ出かけようとした息子(小3)が、玄関のドアを開けるなり、「ギャー!!」という悲鳴を上げた。何事かと思ったら・・・ 玄関の扉の下を大きなアオダイショウが横切っていました。たぶん2メートルくらい・・・太い・・・
魚好きで、ウミウシもアメフラシもクモヒトデも大丈夫なのに、ヘビで悲鳴とは・・・ 爬虫類・両生類図鑑も買ってあげよう。

そして今日の写真も、昨日の続き。昨日と同じくトプカピのバッグですが、こちらもマリアケント社のツイード生地。
個性的でこの秋の注目度ナンバーワン間違いなしです。
気になるお値段は、同じく¥18,000+税。 詳しくはコチラのページをご覧くださいませ


9月12日(火)

 
今、お昼少し前ですが、外は土砂降りと強風。逗子の朝の天気予報では、本日曇り、夕方からところにより雨。
なので、息子(小3)が出かける時に、「今日は折りたたみ持ってきな」と折りたたみ傘を持たせました。が、こんなに強い雨が降られてはボクの立場がない・・・ まあ、傘が必要かどうかも、自分で判断させなきゃダメってことですかね。気をつけないとカホコになっちゃう、か・・・

今日の写真は、摩天楼柄が遊び心満載の、トプカピのバッグ。思わず2度見したくなるようなデザインです。
生地は、ツイード界で最高峰と言われるメーカー、フランスのマリアケント社の生地を使用しており、存在感抜群!
コーディネートの主役になれるバッグです。
お値段、18.000+税。(大きい方)
詳しくはコチラのページをどうぞ。(その他柄、いろいろあります)


9月11日(月)

 
夏に、2年生きた金魚(和金)が死んでしまい、水槽が寂しくなってしまったので、コリドラスを飼うことに。
もう1匹の金魚(コメット)が食べ残した餌を、シマドジョウとヤマトヌマエビと一緒に良く食べてくれます。そして泳ぐ姿も可愛い・・・

新しい仲間が増えたタイミングで、水槽の砂利を川砂に変えてみました。ドジョウが潜るんじゃないかと思って・・・・
潜ってくれましたよ~~ 潜って頭だけチョコンと出している。気持ち良さそうに・・・写真の、丁度中央辺りです。癒されます。
魚好きの息子(小3)のために、魚を飼っているのに、すっかりボクがはまっているようです。

ちなみに、金魚の死因は水質悪化。PHが酸性に傾きすぎていたみたい。
イシマキガイやエビがコケを食べてくれて、水槽はピカピカ、水もフィルターで綺麗になっているので油断してしまいました。反省・・・


9月10日(日)

 
「お父さん、ウコンって知ってる?」と息子。
「知ってるよ。たまに飲むよ。飲み会の後とか。」と答えながら息子(小3・本好き)を見ると、『平安時代のサバイバル』を読んでいました。
「あ。そっちね。右近・・・」

さて。写真はちょっと目を引くikot(イコット)のバッグ。
メタリックなカラーに、クラッキング加工してあり、独特な風合いになっています。
マチ付きでA4サイズもすっぽり入る収納力。お仕事にもどうぞ。
気になるお値段は、¥24,000+税。
詳しくはコチラのページをどうぞ


9月9日(土)

 
秋だか夏だか良く分からない気候ではありますが、最近の注目度ナンバーワンはウィンドウに飾ってある写真のレザージャケット。
シンプルなライダース型、デニムと合わせてハードにも、スカートやワンピースと合わせて甘めにも使える優れもの。ラム革で柔らかく、冬にかけて大活躍してくれそうです。
そして! お値段が、¥37,000+税と、嬉しい設定。ディニティコリエのものです。
ストライプの裏地がさりげない可愛さのポイント。
詳細はコチラのページをどうぞご覧くださいませ。


9月8日(金)

 
写真は、先日沖縄に行ったときに寄った、辺野古の大浦湾。沖縄の太平洋側は、東シナ海側ほどではないが、やはり美しく、水生生物もたくさん見ることができる。
沖縄はどこにいても基地問題や先の大戦のことを考えずにはいられない。
特に普天間基地を辺野古に移転、という問題は、2転3転してもなお解決に至っておらず、今は政府が一方的に埋め立てを開始して、地元と揉めているらしい。(辺野古岬の先では、クレーンがたくさん工事をしていました)

写真の中央、緑の山が、辺野古のキャンプシュワブで、その左が辺野古岬。
この岬の先端を埋め立てて滑走路を作るのが今の計画ですが、辺野古岬にもこんな広大な基地があるんだから、海なんか埋めずに基地の中に滑走路作ってくれ、というのが正直な感想です。 いや、沖縄に新たな米軍施設はいらないな。
在日米軍が日本を守っているのは事実だけど、その負担を沖縄ばかりに押し付けているのはちょっとどうかと思います。(かといって、逗子の池子米軍住宅に滑走路を、なんて言われたら、大反対するだろうけど。)

「辺野古埋め立て反対の人のテントは、何であるの?」
「どうして工事が進んでいるの?」
「沖縄に基地がなくちゃいけないの?」

小3息子の素朴な疑問に、どうも歯切れの悪い回答しかできませんでした・・・ 


9月7日(木)

 
なんだかどうもはっきりしないお天気で・・・ 暑ければ暑い! 雨なら雨! と決まってくれないと、毎日の洋服選びにも困ってしまいますよねぇ…
当然、このコーナーでご紹介する洋服も困ってしまう訳で・・・(あまり紹介してないですけど)
新入荷の紹介は、バッグに逃げていたりする訳です。

というわけで、今日のバッグは、バグマティの秋冬らしいバッグ。
ファーを見ても、ここ数日は暑苦しく感じないので、紹介するチャンス。
両サイドとフラップに、ふんだんにラビットファーが使ってるところがポイント。
秋のコーディネートの主役に・・・
お値段、¥20,000+税。
詳細はコチラのページをどうぞご覧くださいませ


9月5日(火)

 
今日は朝から展示会へ出かけましたが、10時頃、まさかの山手線全線運転見合わせ。京浜東北線も。
品川から大崎に向かう予定だったのですが、山手線、いくら待っても動き出さないので、タクシーで、、、 と思ったらタクシー乗り場は100メートルくらいの長蛇の列。(そりゃそうだよね)
待っている間に大崎まで歩ける・・・ と歩きだしたのですが、途中で回送表示のタクシーを止め、乗せてもらえませんか?と交渉する妻。 すごい。その技。
無事にタクシーに乗せてもらえまして、ロスした時間は40分ほどで済みました。(けど、山手線止まっていたのは40分くらいだったみたい。やれやれ。)

そして何事もなかったかのように、写真はトプカピの展示会。
定番のミニバッグ、ポーチの型に、新しいリバティ柄がそろっていました。 来春入荷予定ですので、もう暫くお待ち下さい・・・


9月4日(月)

 
逗子レコードの閉店と、ここ数日の涼しさと夏の終わりの雰囲気で、少し淋しい気分になってしまっていますが、逗子銀座商店街には、新しいお店もまたオープン!
逗子郵便局の向かい、以前はコニーアイランドという洋服屋さんだった所に、沖縄カフェがオープンしていました。カフェ三三五五(さんさんごご)というお店。

頼んだのは、沖縄ごはん定食。¥1,200。 メインはラフテー。それに小鉢が4つも。ニンジンシリシリ、もずく酢、クーブイリチー(昆布の炒め煮)、香の物。それに、黒米と、おふの味噌汁。美味しいし、健康的でした。が!ちょっと量が多かったので、午後の仕事に影響しました・・・ 次はゴハン少なめにしようと思います。
内装も落ち着いて気持ちよくて、沖縄の花ブロックとかも使ってあって、沖縄の雑誌も置いてあって、沖縄に行きたくなるようなお店でした。(沖縄、行ったばっかだけど)

ちなみに、逗子文化プラザ前の沖縄料理屋、くくる食堂の姉妹店みたいですよ。 沖縄好きの方は一度是非・・・


9月3日(日)

 
JR逗子駅から京急新逗子駅へ向かう途中にある、「逗子レコードショップ」が閉店してしまいました。8月31日で。健康上の理由とのこと。ご主人、大丈夫かな・・・
(実は店主のKさんは、ボクのaccessの師匠でもある。accessって、マイクロソフトの、ね。)

ずいぶん昔からお世話になりました。
音楽の授業で流れたレコード、どうしてももう一度聞きたくて、逗子レコードのご主人を前に歌って、探してもらって、取り寄せてもらったこともあった。
初めて自分のお小遣いで購入したLP(伊藤つかさ)も逗子レコードショップだったなぁ・・・
レコードがCDになり、アマゾンが出てきて、今は音楽ファイルダウンロード。MP3プレーヤーどころか、スマホで音楽を聴く人も多い・・・ 
そんな移り変わりの中、逗子で64年も営業されてきたことは本当にすごいことだと思います。
長い間、本当にありがとうございました。
関係ないですけど、楽天ショップでは昨夜からスーパーセール開催中です!
当店は、いつものように全商品ポイント10倍。
秋の新作等、狙っているものがありましたら、この機会に是非ご検討下さい~~


9月2日(土)

 

9月に入って、ずいぶん涼しく、なんだか淋しい気分になりますが、明日からはまた30度以上の予報・・・
体調には十分注意&朝選ぶ洋服にも十分お気をつけ下さい!

9月に入りましたので、おなじみ、清田牛肉店の日替わり弁当メニュー。
今月特筆すべきことは、5日(火)、6日(水)が連休! そして、たぶん火曜日のメニューになるはずだった油淋鶏が、4日(月)にずれています。月曜日に油淋鶏が楽しめるなんて、めったにないチャンスかと思います。(興味ない方にはどーでもいい情報でしょうけど)
あとは、今月のメニューは曜日が見にくい! 原本がカラーのペンで書いているからなのだと思います。
気になった方は、店頭で指摘しましょう。(コレもどーでもいい情報でしょうけど・・・)


9月1日(金)

 
昨日、8月31日で小学校の夏休みは終わり。
宿題は全て終わったので、えのすいに行きたい!という息子(小3・深海魚好き)を連れて、新江ノ島水族館へ。
夏休みの最終日とあって、さぞかし混んでいようかと思いきや、かなり空いておりました。 お天気も小雨で気温も低かったせいか、はたまた夏休みの宿題が終わらない人が多いからか・・・

写真は、今上陛下の研究コーナーからクラゲサイエンスを見た所。
向こう側の太平洋の水槽まで見通せるなんて、初めてでした。中央で、1人何かに夢中になる息子・・・

何度も来ているし、面白いのか尋ねてみたら、「カンテンナマコが見れた、ハブクラゲも見れた」と満足そう。
カンテンナマコにはあまり興味ないですけど、ハブクラゲは猛毒を持つクラゲだから、沖縄で泳ぐことがある方は見ておいて損はないかもしれませんね・・・ けど、透き通っているから海で出会っても分からなそうだけど・・・


Back number menuへ トップ 店主のひとりごと 商品一覧 会社概要 お支払い・配送