◆INEYA◆店主のひとりごと 2018年4月  ← 前へ 次へ →
Back number menuへ トップ 店主のひとりごと 商品一覧 会社概要 お支払い・配送


4月23日(月)

 
母が、「お寿司が食べたい」と言うので、兄家族も誘って逗子物語へ。
そういえば、2月にも行ったので、別の店に・・・ と思ったのですが、車いすでストレスなく入れる所、、、というと、やはり128ビル地下の逗子物語でした。
EVホール前に車いすも置けますし。

で、頼んだのは、2月の時とほぼ一緒。お任せ握りと、あとは一品料理。
里芋唐揚げ、焼きソラマメ、白エビ唐揚げ、海鮮サラダ等・・・
子供は巻物中心で、カッパ巻き、納豆巻き、マグロ中トロ、赤身、いくら。
今の季節、焼きソラマメは甘くて美味しいですね~~。

軽くビールと日本酒も飲んで、2時間弱で1人4300円くらい。(あれ?やっぱり前回と同じくらい。)
今週末からゴールデンウィークが始まりますが、ご家族やご友人等とのちょっとした集まり等には最適かと思います。日程決まったらご予約はお早めにどうぞ。
もちろん、逗子物語に行く前に、INEYAを覗くのもお忘れなく・・・


4月21日(土)

 
週の前半は、暖房をつけるくらい寒かったのに、週末は夏のように暑くなっています。逗子は。
ここまで気温が上がると、長袖の羽織りから、サンダル、カゴまで何でも売れるので嬉しい限り。
で、写真は、ikotの、少し変わったバッグ。 スクエア型のカゴトートバッグですが、編み目がランダムで特徴的。手編みしているので、一点物と言えますね~
普通のカゴじゃもう満足できなくなっているお洒落さんに是非・・・
お値段は、19,000+税。 数がないので、店頭でどうぞご確認下さいませ。


4月20日(金)

 
このコーナーにたまに登場する、「SYOKU-YABO農園」のY君が、突然お店に現れ、コレ、置いてくれ、と、写真のリーフレットを置いて行きました。ひげもじゃ、地下足袋(泥付き)のいつものスタイルで。

内容は、SYOKU-YABOで農園でウェディングができる、というもの。
普通、ホテルや結婚式場で披露宴をすると、けっこうなお金がかかって、若い新郎新婦が50万とか100万とかかなりの額を負担しないといけない、というウエディング業界の常識に一石を投じたいのだとか。
料金は、昼か、夜かどちらかで、8000円×人数+オプション(各方面活躍のアーティストによるサービス)、料理も無添加無農薬の料理6品、飲み放題付き・・・
70人呼んだら560,000円(税込604,800)。ご祝儀少なく見積もって2万円平均とすると、140万円。オプションつけても旅行代まで出るかも・・・

ボクがやるんだったら、1日プラン(1人14,000円)を選んで、午後から式&披露宴、オプションでウエディングケーキと、花と写真&動画撮影もお願いして、ミニチュアホースと一緒に入場&餌やりもつけて・・・ 夜は2次会5000円の会費制で、フェス形式。 なんか、良い結婚式ができそう・・・ (いや、たぶんもう結婚することはないと思うけれど。)
雨の日も対応可。雨の日は雨の日で、室内やテントから農園を眺め、雰囲気が良いそうです。
ご興味ある方は、「syoku-yabo」のページをどうぞ~~


4月19日(木)

 
ここ数日寒くて、昨日はお店も自宅もとうとう暖房をつけてしまいました。
お昼は鍋焼きうどんを・・・と思いましたが、さすがにそこはグッとこらえて、広東麺を・・・(あまり変わらないか)

というわけで、写真は寒くても暖かくても活躍してくれる、イコットのレザーのバッグ。
カッチリとした形ですが、意外と柔らかく、持ち手のレザーとも素材が違ってずっと持っていたくなるようなバッグです。
ショルダーストラップ付きで、使い勝手も◎。お値段、¥22,000+税。 詳しくはコチラをどうぞ
ちなみに、このシリーズの名前は「DOOR」。ハンドルから伸びたデザインが扉みたいだからでしょう。


4月18日(水)

 
先日、酔っ払ってしまった日の1次会は、逗子駅徒歩7分にある「味の大善」。
味と量で人気の定食屋さんですが、友人Sが「大善で飲みたい」と言うので。
お腹一杯食べて、お酒もたくさん飲んで、1人3000円弱という驚きの安さ。
写真は、餃子と奥がカキフライ。カキフライにはタコ型ウインナーが乗っていました。
注文の仕方を良く考えないと、食べきれなくなってしまうのですが、食べ盛りのお子さんには堪らない店だと思います。
その他、鶏の唐揚げ定食、エビフライ定食、コロッケ定食、チャーハン、タンメン、ニンニクラーメン等オススメ。
逗子に住んでいてまだ未体験の方は是非・・・


4月17日(火)

 
神奈川県警捜査一課の方が、お店の防犯カメラを見せてほしいとご来店されました。 お店のカメラ、外も写っているからね・・・ 犯人の足取りを調べているらしい。何も悪いことしていないのに、お巡りさんが来ると緊張するのはなんでだろう。 それも今回は捜査一課。ドキドキも倍増でした。

写真はそんな緊張を一瞬でほぐしてくれそうなバッグ。
毎シーズン大人気ですぐに完売してしまう、a-joleのにこちゃんバッグ。
今回は、可愛らしい色展開も増えました。 お値段、¥15,000+税。
詳しくはコチラのページをどうぞ


4月16日(月)

週末、地元の友人に夜中、「天竜で飲んでますよ。待ってます~」 なんてショートメールを送ったら、翌日、某取引先担当者から、「多分メッセージの宛先をお間違えかと思いますが、天竜は終電が無くなってしまうので伺えませんでした。」という返事をいただきました。
もー酔っ払いですね~ 恥ずかしい・・・

気を取り直して・・・
写真は、コーディネートの主役になりそうな、ディニテコリエの繊細なレースのブラウス。
フレアスリーブで女性らしく華やかに着ていただけます。 お値段は、¥11,000+税。
詳しくはコチラのページをどうぞ。(なんか、今日はあっさり・・・)


4月14日(土)

 
店頭では、早くもカゴが動き出しました! 日中の日差しはずいぶん強くなってきていますので、もうカゴを持っていてもおかしくないですね~(逗子ではもうビーサンの方もいらっしゃいます)
写真は、コットのレザーとコンビのカゴバッグですが、手前が新作、奥が定番。 で、お買い上げいただいたお客様が、「お宅のこういうバッグ、見つけた時に買わないとすぐになくなっちゃうのよね~」と。
そうなんです。 そうならないように十分にオーダーしているつもりですが、輸入品は売り切れると再入荷が難しい商品・・・スミマセン・・・
そんな訳で、迷ったら是非ご購入をオススメします。

ちなみに、写真のコットのバッグ。
奥の定番が、¥13,500+税。詳しくはコチラをどうぞ
手前の新作が、¥18,000+税。詳しくはコチラをどうぞご覧くださいませ


4月13日(金)

 
明後日、4月15日(日)は、「逗子銀座春のしおかぜ広場」開催予定でしたが、
中止となりました!!
イベントに出演予定の、和太鼓部やブラスバンド部等、雨に濡れてはいけない楽器があり、少しでも雨が降ったら中止になるため、日曜日は雨の可能性が非常に高いので中止が決まりました。

和太鼓とか、木管楽器とか、雨や湿気はアウトですもんね・・・ バイオリンやチェロを雨の中で弾かないのと同じです。
残念ですが、お天気事情ばかりは仕方がない・・・ 気を取り直して、次回のイベントに期待しましょう!
次は・・・ 5月6日(日)10時~ 逗子みやげまつり、 かな・・・? 駅前広場で「逗子のいい物・いいみやげ」を紹介するイベントがありますので、是非・・・


4月12日(木)

 
昨日は突然雨が降ったり、強い風が吹いたりで、洋服買って大きなショップバッグを持つにはちょっとストレスな日でしたが、そんな時には! そう。おサイフを・・・

写真はチーバのコロンとした形が可愛らしいコインケース。太めのステッチもほどよいアクセントになっています。
上質なイタリアンレザーならでは、使えば使うほど手に馴染み、深い艶がでてきます。これからやってくる、母の日、父の日のギフトにもどうぞ。
お値段は・・・・・ ¥11,000+税。 詳しくはコチラのページをご覧下さいませ


4月11日(水)

 
4月から、入学や進学で、生活がガラリと変わったご家庭も多いかと思いますが、我が家でも習い事がまた一つ増え、心配事もまた一つ増えました。
今は、子供用の「みまもりケータイ」を持っているのですが、1人で電車に乗るようになると、今どこにいるのか検索をする回数が増えて、検索の課金が1カ月300円に迫る勢い・・・1回5円だから、60回近く検索していることになります。

もっと増えたら大変、良い方法はないものかと思っていたら、GPS BoTというものを見つけました!
写真が本体。だいたい5センチ四方、厚さ2センチ弱。電源ボタンも何もついていない。充電するのみ。

コレをランドセルやリュックに入れておくだけで、スマホのアプリで場所を特定できる、というもの。
まあ、SIMフリースマホに格安SIM入れて持たせれば同じようなことはできるんだろうけど、家に余っているスマホはバッテリーが持たないし、月額はこのBoTの方が安いので、ちょっと使ってみることにしました。

本体、4800円、月額480円(ともに+税) これだけ。シンプル。

で、次の写真が、先日飯能の実家へ行った時のもの。
BoTのアプリを立ち上げるだけで、居場所と時間が分かります。

そのほか、良く行く場所を登録しておくと、到着した時、出発した時に親のスマホに通知が着たり、携帯電話やWIFIの電波も拾って、AIで学習してどんどん位地の精度が上がっていくようです。

使い心地は、まあ上々です。精度は・・・今はみまもりケータイの精度と同じくらいかな・・・
通話もメールもできないので、みまもりケータイは解約できないですかね・・・ 安心を増やしたい方は是非・・・
ちなみにバッテリーは4日前後持ちます。


4月10日(火)

 
今日は展示会4社。表参道から渋谷までタクシーで移動したら、そのタクシーがどうも乱暴で・・・ 急加速&急ブレーキで首カックンカックン、急な割り込みで後ろの車にクラクション鳴らしっぱなしにされた揚句、隣にギリギリに寄られて窓開けて睨まれたり・・・危ない危ない。 日常にちょっとした刺激がありました。
で、運転手さん一言、「ああいう人はね。自分が一番早く走りたいんだよ。煽り運転でそのうち捕まるよ」と。(あ、あの、、、自分の運転は・・・?)

写真はそんなこんなでようやくたどり着いた、アラ・アラの秋冬展示会。
一番惹かれたニットが雰囲気良くディスプレイされていたので、写真を撮ってみましたが、逆光で良く分かりませんねぇ・・・
右に吊り下げてあるニット、ハンドメイドで11本くらいのニットをインターシャでグラデーションに編んである、それも色々な編み方をしてある、洋服好きなら「おおお!」と思わせるニット。 材料や工賃を考えたら10万円くらいするそうですが、39000円だそうです。
高いか安いかは、入荷後、店頭でご確認いただければと思います。 どうぞお楽しみに♪


4月9日(月)

 
突風が吹いて髪の毛がボサボサになったり、夜は10度切るほど寒くて薄着で後悔したり、、という日がここのところ続きますが、今日も逗子は強い風邪が吹いています。
風の強い日に洋服をたくさん買うと、ショップバッグが風に煽られるので、こういう日には写真のような小さい財布を・・・
トプカピの、編み地のような型押しをした、レザーの小さめな財布。最近、小さい財布が人気あるんですよね~
パーティーバッグやポケットに入るサイズ感が人気のようです。
薄型でも、お札やカード類、小銭も入る優れアイティムです。 サブの財布に是非・・・
お値段は、¥12,000+税。 詳細はコチラのページをご覧くださいませ


4月7日(土)

 
三菱東京UFJ銀行へ行くと、「東京」が無くなっていました。 そういえば、4月から名前変更になったんだっけ・・ 写真は、その看板と春の逗子の雲。

店内に入ると、リーフレットから伝票から、全て「三菱UFJ銀行」に替わっていました。なんと、現金を入れる封筒まで・・・ 残った在庫の廃棄量はどれくらいなんだろう・・・ メガバンク、今、利益が上がらなくて困っているのに・・・ と思ってしまうのでした。

そして写真右の建物、「マ」という文字のフォントと、建物のカラーで何のお店か分かるから、すごいですねーー。


4月6日(金)

 
火曜日から開催されている、「宮川三郎油絵展」、本日4日目。残り3日。
けっこう色々な方がいらっしゃっていて、盛況なようです。
肖像画と風景画と半々くらいで、どれも魅力的な作品・・・
ちなみに、ボクが一番気に入った絵は、ポルトガルの修道院の絵。(この写真には映っていないけど。)
会期中毎日、作家先生はいらっしゃいますので、何か質問をすると、絵を書いた背景など色々話してもらえて、贅沢です。

この週末、是非128ビル地下1階(INEYA地下)、「逗子アートベース128」にお運び下さい!
入場無料。10時~18時まで。 絵画の販売有り。(要応談)
お昼前に絵を見て、お隣、逗子物語でお鮨を食べて、1階INEYAでお買い物をして、帰りに1階ブレドールで明日のパンを買って帰る。 潤いのある日常を是非・・・


4月5日(木)

 
今日は息子の通う小学校の入学式。そして息子は小学4年生。
そして気付くと家には増殖する短い鉛筆・・・ 小学生のお子さんをお持ちの方ならご存知かと思いますが、短い鉛筆って、どんどんたまるんですよね・・・

そこで、鉛筆用の延長ホルダーを探したら、今は色々な種類があるんですね~~
写真右側、上から、ワンプッシュで取付、取り外しができるタイプ。
2番目はクリップがついていて、転がらないタイプ。
上から3番目、高級感があり、装着している鉛筆の濃さも表示できるタイプ。
使い心地は、3番目が一番、適度に重さもあり、グリップもしっかり。ドイツのステッドラーという文房具メーカーのもので、お値段ちょっと高くて1200円強。

早速息子に使わせてみたら・・・ 勉強せずに分解していました。 そうだよね。小学生は・・・・

そこで、短い鉛筆2つを切って、ボンドで繋げたのが上から4本目。
最初、木工用ボンドで接着したら、鉛筆削る時にポキッと外れた。 なので、2液混合タイプのエポキシ系接着剤でつけたらバッチリ。コレが一番使い勝手が良さそうです。が! 真っ直ぐ切断しないと鉛筆が曲がるのが難点。

他に、短い鉛筆の上手な活用法がございましたら、どしどしお寄せ下さい・・・・


4月4日(水)

 
ここ数日、急に暑くなって、子供は半袖Tシャツ1枚でもいいくらい。
でも、大人はまだそういう訳にはいかない方が多いと思いますので・・・
写真は、ミューニックの、レースとニットを組み合わせた、繊細なデザインのプルオーバー。
素材は、レーヨン、コットン、リネンなので、シャリ感もあり、Tシャツの上に着るだけで女性らしく上品に着ていただけます。
さらに、後ろがボタン使いで、前にするとカーディガンとしても使える優れアイティム。 真夏の羽織にまで、長く活躍してくれそうです。
お値段は、¥17,000+税。 詳しくはコチラのページをどうぞ


4月3日(火)

 
今日から! 128ビル地下の、逗子アートベース128では、「宮川三郎油絵展」を開催しています!
逗子アートベースがオープンした時に個展を開いていいただいた、吉野谷幸重先生のお弟子さんだそうです。
優しい感じの風景画や肖像画で、ホッと和む感じがします。
会期は、4月3日(火)~9日(月)まで。(一週間)
10時~18時(最終日は16時まで)

入場無料、絵画の販売もされているようですので、気に入った絵があったらお問い合わせ下さい。
そういえば昔、ためしてガッテンで、展覧会の絵を、「買うつもりで見る」と、けっこう楽しめる、と放送していましたので、そんなつもりでご覧頂いてはいかがでしょう・・・?
そして、帰りにINEYAにお寄りいただくのも、どうぞお忘れなく・・・・


4月2日(月)

 
毎日ポカポカ穏やかな春の気候ですが、昨日の新聞の折込に、「医師会は病院誘致に反対していません」という、なんだか穏やかではなさそうなチラシが入っていました。
えーー。そうだったの? 年明けから、どうも雲行きが怪しくなって、決まりそうだった逗子市への総合病院誘致が頓挫しそうになっている、という話は聞いていたのですが・・・
では、どうして医師会が反対だなんていうデマが流れているのか?気になって調べたら、下記、市長と逗葉医師会会長・副会長との面談記録があった。@逗子市の面談記録情報公開より
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/global-image/units/158329/1-20180207150459.pdf

要約すると、手を挙げている葵会は、理想的な病院を作ろうとしているが、医師不足等により実現は難しいだろう。なので協力できない、とのこと。不確実なことには協力する気になれない、と書いてある。あと、新しい病院ができるとスタッフの取り合いになるとか、葵会は信用できないとかなんとか・・・
あら。どっちかっていったら、やっぱり反対なんじゃないですか。 
もし反対していないのであれば、是非、理想的な病院を作る為に協力し合って欲しいですし、理想的な病院を作れるかどうかは、経営者の手腕だと思います。
ボクの母、昨年夏に脳梗塞で倒れたのですが、あと30分運ばれるのが早かったら、血栓溶解療法ができて、麻痺は残らなかったかも、、、と思うと、患者さんは可能性に賭けていると思うんですよね。

というわけで、本来だったら、チラシの画像を載せるはずですが、それより明日は、清田牛肉店、油淋鶏の日! なのでお弁当メニューを優先しました。
ちなみに今日は、牛肉塩コショウ炒めで、コレもお肉屋さんならではメニュー。オススメです。



Back number menuへ トップ 店主のひとりごと 商品一覧 会社概要 お支払い・配送