◆INEYA◆店主のひとりごと 2018年11月  ← 前へ 次へ →
Back number menuへ トップ 店主のひとりごと 商品一覧 会社概要 お支払い・配送


11月16日(金)

 
今朝は逗子でも、気温10度を切りました。もうバイクは寒くて、、、いや、違った。
10度切ると、コートが必要になりますが、日中は暖かいので悩みどころ。ダウンはまだ暑そうですしね・・・

というわけで、そんな時には写真のような、軽めでモコモコが可愛らしいロングコートはいかがでしょう?
イタリアのパイル生地を使用して、ネックラインはパイピングとVネックでスッキリ。フロントはダブルジップという、少し変わったデザインです。
ベアトリスのもので、お値段、¥38,000+税。
詳しくはコチラのページをどうぞご覧下さいませ。 ダウンを着る前のちょうどこの時期に最適かと思います。


11月15日(木)
今週の日曜日(18日)、逗子海岸流鏑馬がありますが、それに合わせて商店街では戦国時代に食べられた(であろう)戦メシをふるまうイベントがあります!!

時間は12時~ かながわ信金の駐車場にて。1杯100円ですが、LINEで無料クーポンを配布していますので、クーポンお持ちの方は無料です!
LINEのお友達登録&クーポンゲットは下記QRコードから。

そしてさらに、戦メシを召し上がった方の中から抽選で豪華景品のプレゼントもあります!

その他、10時半~16時まで、逗子銀座通りは歩行者天国になりまして、歩行者天国内で、道路にチョークで落書きコーナー(松屋さん前)や、音楽・バンドの路上ライブ(INEYA前)、音楽・ダンスの路上ライブ(角屋さん前)等があり、各商店の出店なども出ますので、18日日曜日は逗子銀座商店街に是非ごおでかけ区下さい!(ついでにINEYAを覗くのもお忘れなく・・・)

※ちょっとお天気が怪しくて心配なんですけどね・・・ 
 


11月14日(水)

 
また朝晩の寒さが戻ってきたようですので、、、コートのご紹介をば。

11月5日あたりに、addのモコモコしないダウンを紹介したら、店頭でご覧になられる方が増えまして・・・ 写真はaddの、モコモコしないダウンコートの第二弾。
ダウン特有のステッチをなくしてボリュームを抑えたスッキリデザインのコート。
マットな光沢の生地で、エレガントに着ていただけます。 ラクーンのファーは取り外し可。
お値段は、¥89,000+税。 
詳しくはコチラのページをどうぞ

前回ご紹介したaddより、10センチくらい丈は長めです。
消費税が8%の今シーズンに是非・・・


11月13日(火)

 
そういえば先月末、日光に行きました!
東照宮のついでに寄るところといえば、華厳の滝と中禅寺湖。けど、この季節いろは坂は混むだろうしクネクネきついので、別の場所に・・・

東武ワールドスクエアと日光江戸村と足尾銅山、どれがいい?(たぶん忍者にはまっているので江戸村だろう・・・)と思いながら息子(小4)にたずねると、「足尾銅山!」と即答。田中正造と、足尾鉱毒事件に興味があるんですって!
「江戸村には忍者がいるけど?」「それは偽者でしょ。」
「足尾銅山の坑道にも偽者の工夫がいるみたいだけど?」「それは人形でしょ。」

まあそんなこんなで、足尾銅山に行きましたが、生憎観光コースは工事中で坑道は半分くらいしか見れず。それでも、銅山で栄えた頃の街や、工夫達の生活などに思いを馳せる事ができました。1枚目の写真は、坑道の入り口。小さな鳥居と、しめ縄が飾ってあって少し怖い・・・

そして、2枚目の写真、足尾銅山観光の最寄り駅、通洞から備前楯山を見たところ。
山あいの谷間にあるつづら折の道は、スノコ橋堆積場という、鉱滓ダム(こうさいダム)。鉱山から出る有害物質を沈殿させ、貯めておく場所。立ち入り禁止で近寄ることもできないけれど、グーグルマップの航空写真で見ると、赤茶色の大きな湖が見える。
地震等でダムが決壊したら下の街はどうなるんだろう・・・? 閉山から45年も経っているのに、有害物質はなくならず、今もなお、足尾鉱毒事件は完全には終わっていないのだな、と考えさせられました。


11月12日(月)

 
近所の某ファーストフード店で、コーヒーを二つ買った。
「こちら、○○円になります!」
「じゃあワオンで。」
「・・・?わ、、、わ? なんですか?」
「・・ワオンで・・・」
(やばい。間違えたか!この間、セブンイレブンで、「ワオンで」と言って、ナナコですか?と言いなおされたし・・・もう頭の中色々なことがぐるぐる・・・)
「ワオ!ワオん?」 (いや、鳴き声じゃないから。)
(隣のスタッフから助け舟が・・・)
「ワオンでのご清算ですね!コチラへどうぞ」 良かった~。ボクの間違えではありませんでした。ホッ・・・

そして、ワオンとは関係ありませんが、ホッとするような暖かくて発色の良いニットのご紹介。
ハーレーオブスコットランドという、スコットランドの老舗ニットメーカーのシンプルなニットです。
毎年扱っていますが、とても暖かく、リピーター多し。今年は8色でオーダーしていますが、完売の色の再入荷予定はありませんので、気になる色がある方は是非早めにどうぞ。

お値段、¥14,500+税。
詳細はコチラのページをご覧くださいませ


11月10日(土)

 
先日話の途中だった、バイクハンドル交換の話。

ボクのバイク、81年式のスズキGSX250Lというバイクは、当時なんちゃってアメリカンと言われたバイクで、ハンドルが少し高く、幅が広くなっています。
それがどうも取り回しがしづらくて、ハンドル交換をすることに・・・

写真は、10月に宮が瀬ダムに行ったときの写真(既出)。
11月7日の話の続きなのですが、WEBで注文したハリケーンのハンドルと、キジマのグリップ、外したら再利用できるかどうかわからないので、スロットルスリーブ(インナースロットル?)も購入して、スタッフNさんのご自宅ガレージへ・・・

先ずは左右のスイッチ類を外し、マスターシリンダーを外し、グリップも外し、クラッチワイヤーとレバーも外す・・・最後にハンドルを外したのが2枚目の写真。
そして、新しいハンドルを取り付けて、ポジションを決めてボルトを締める。
スロットルスリーブを右グリップに押し込んで、スロットルワイヤーを取りつけ、外したスイッチ類をもとの場所へ。左グリップも押し込んで、完了!ハンドルへの穴あけが不要だったので、思ったより簡単にできました。(といっても、スタッフNさんの作業スピードが早すぎて、ボクは、ハンドルの中央のボルトを2本だけ緩めたのと、ミラーを外した程度になってしまいましたけど。)

そして、少し低く、幅が狭くなったバイクが3枚目写真です。
ウインカースイッチに指も届きやすくなって、乗りやすくなりましたが、ケーブル類の長さが余ってますねぇ、、、
特に、クラッチワイヤーとマスターシリンダー(右のミラーの付け根にある円筒形のもの)から出ているブレーキホースがあまり具合よくない。 

というわけで、それらを短いものへ交換計画中です。 続きはまた今度。(興味ある人、いなそうだけど。)


11月9日(金)
お店の後方には、鳥の写真のカレンダーがあるのですが、10月の鳥はキビタキ。
鳥好きな息子(小4)に破ったカレンダーを渡すと、「鳥も好きなんだけど今は宇宙なの。」と。太陽フレアがどうとか、ブラックホールがどうとか、色々言っていました。 新幹線→深海魚→魚→鳥→宇宙 子供の好きなものはどんどん変わっていきますね。
息子は洋服やバッグには全く興味ありませんが、、、今日の写真はトプカピのタータンチェック柄のバッグ。暗くなり勝ちな冬のスタイリングを明るくしてくれそうです。キャンバス×レザーで、質感もとても良いです。
お値段、大きい方が¥15,000+税。 小さい方が¥12,000+税
詳しくは上記リンクをどうぞ。


11月8日(木)

 
せっかくコートやダウンが売れ始めているのに、イマイチ冷えませんねぇ、、、
今週末は、また少し暖かいらしいですし。コート着たら持つことになって邪魔そうですし、かといって、朝晩は冷えますし。

そんな時に最適なのは、大判のマフラーストール。
70センチ×190センチの大判で、肩からかければコートがわりに。
毎年人気のフワフワなブランケットストールよりも少し薄手なので、手に持ってもかさばりません。
薄手なので、首にも巻けて、ボリュームのあるマフラー代わりにも。
素材はもちろん、イングランドのピュアウール100%。
気になるお値段は、¥8,900+税。
詳しくはコチラのページをどうぞ

ついでに、毎年人気の厚手のブランケットストールは、¥6,900+税。
ご興味ある方はコチラのページをチェックしてみて下さい~


11月7日(水)

 
バイクのハンドルが小柄なボクにはどうも広くて高くて、押して取り回すときにおっとっとー、とよろける事多し。というわけで、もう少し狭くて低いハンドルに交換してみることにしました。
一人で作業して、トラブルがあったら対処できなそうなので、バイク師匠のスタッフNさんのご自宅ガレージへ、、、仕事が終わってから夜、バイクに乗って走り出す・・・行き先も解らぬまま暗い夜の帳の中へ・・・(いや、行き先はNさんの家だって。)
到着すると、美味しいラーメン屋があるから、行きましょう!と、Nさんに連れて行ってもらったところは、上大岡のG麺7。Gメンと言えば、Gメン75。Gメン75とえば、江波杏子さん、先日亡くなられてしまいましたね・・・Gメンの江波さん、カッコよかったな~、、、いや、話がそれましたが・・・

このG麺7で頼んだのは写真の醤油ラーメン味玉、820円。
醤油の香りが香ばしくて、スープはあっさりしているけど、コクがあって、麺がツルッツルツルで超美味しかったです!チャーシューも鶏と豚と両方入っていて、逗子の想さんを思い出させる感じ・・・
上にトッピングしてある、カリカリの美味しいものは何だろう・・・と、Nさんに尋ねても、「なんでしょうねーー」
揚げたまねぎかな?それにしては玉ねぎの甘みがないし、揚げ玉かな?それにしてはしっかりしているし・・・
気になって翌日調べたら、豚の油を揚げたものなんですって。

とても美味しかったので、上大岡付近に行かれたときには是非・・・ バイクのハンドルの話はまた後日。


11月6日(火)

 
ここのところ、WEBショップでも店頭でも売れているのは、実は写真のダッフルコート。トグルボタンを一つだけに抑えて、チェスターコートっぽいシルエットにしてあり、学生っぽくないところが人気のポイントかと思います。
ブランドはミューニックのもので、お値段、¥42,000+税。
オフショルダーで少しゆったりしていて、軽いウールなので、楽に着ていただけると思います。
詳しくはコチラのページをどうぞ
キャメル、カーキ、ネイビー、オフホワイト、イエローの5色ありますが、イエローは店頭でもメーカーでも完売。
気になっている方はお早めにどうぞ。


11月5日(月)

 
さすが11月、朝晩はずいぶん寒くなりましたね!
バイクは1981年式なので、たまに乗らないとエンジンがかからなくなりそうなのですが、寒くなると乗りたくなくなる・・・ だって、風が直接あたると超寒いんですもの。 本当のバイク好きじゃないのかも。(今更??)

そんな寒い朝晩に活躍してくれそうな新登場ブランドのダウンが入荷しました!
addという、イタリアのブランド。ドゥヴェティカほど高価ではなく、質が高く、デザインも良く、暖かいという優れもの。
写真のモデルは、ダウン特有のモコモコ感をなくして、スタイリッシュに着ていただけます。
お値段は、¥89,000+税。
詳しくはコチラのページをご覧くださいませ
ラクーンのファーは取り外し可です。

ちなみに、昨晩から楽天はお買い物マラソン開催中! 楽天会員の方は、この機会に是非どうぞ。


11月3日(土)

 
11月の清田牛肉店 日替わり弁当メニューです。

昨日のメニューは「とり肉辛みそ炒め」でしたが、オススメ弁当がヒレヒレ弁当(ヒレカツ2枚)だったので、そちらにしました。
オススメ弁当は、週代わりのお弁当で、税込み446円。コストパフォーマンス高し。
そして、毎回思うのですが、白米が美味しい!自分の家のゴハンよりも美味しいかも。
オススメ弁当のオススメはこれくらいにして・・・

今月は6日(火)に油淋鶏がありますね。その他、特筆すべき所は、11月23日(金)のカキフライ。レアメニューかと思います。

あとは、12日(月)牛肉細切り炒め、19日(月)牛肉すきやき、20日(火)若鶏竜田揚げ、22日(木)デミグラスソースハンバーグ、27日(火)エビフライが、ボクの好きなメニューです。(どうでもいいですよね)


11月2日(金)

急に冷え込みまして、逗子でも朝は10度! 昨日は今年初の暖房を入れました。
すると、途端に冬モードになっていく訳で・・・ 暖かそうな色合いやモコモコしたものに注目が集まります!

というわけで、写真は下側はミランカのブロックチェックのニット。とても存在感有るニットですので、一枚でも主役に。暗くなりがちなコートのインにも。
お値段、¥14,800+税。 詳細はコチラのページをどうぞ
その上のモコモコバッグもミランカのもので、お値段、¥6,900+税。
フェイクファーと合皮素材で、惜しげなく使える所がポイント。冬のスタイリングのアクセントにどうぞ。
こちらは、店頭でご確認いただければと思います。


11月1日(木)

 (予告通り・・・)
ドゥヴェティカのダウンがようやく入荷しました! 昨年は少しトラブルがありまして、入荷しないモデルもあったのですが、今年は大丈夫そうです。お待ちいただいていた方には、お待たせ致しました!

写真は、KERRINというモデルで、使いやすいショート丈+ゴージャスなフォックスファー使い。羽織るだけで満足度100%になること間違いなし!
ファーは取り外し可能ですので、気分やコーディネートによって違ったスタイリングにしていただけると思います。
気になるお値段は・・・   ¥150,000+税。
詳しくはコチラのページをご覧下さいませ



Back number menuへ トップ 店主のひとりごと 商品一覧 会社概要 お支払い・配送